冷めても美味しいだし巻き玉子

高血圧予防

だしのうま味がたっぷりの砂糖を使わない玉子焼きです。片栗粉でうま味を閉じ込めることで、冷めても美味しく食べることが出来ます。

材料と作り方(2人分) 


【材料】
・卵:2個(100g)

A(まぜておく)
・だし(濃いめ|2倍濃縮):大1と1/3(20g)
・本みりん:大1/2(9g)
・醤油:小1/2(3g)
・天日塩:少々(0.5g)
・片栗粉:小2/3(2g)

【作り方】
手順①
ボウルに卵を入れて白身を切るように混ぜる。
白身が切れたら、Aを加えてしっかりと全体を混ぜる。
キッチンペーパーを小さく折り、小皿に入れる。

手順②
玉子焼き用のフライパンに油を多めに入れて火にかける。
全体が熱くなったら、キッチンペーパーを入れた小皿に油を少し戻す。

手順③
卵液を1/4程度流し入れて、固まったら端から巻き上げる。
キッチンペーパーでフライパンに油を塗り、再び卵液を1/4程度流し入れて、固まったら最初に巻いた玉子を包むように巻き上げる。
この手順を、卵液がなくなるまで繰り返す。

主な栄養

【卵】
良質タンパク質(トリプトファン)、ビタミンD、ミネラル各種卵白ペプチド→美肌、免疫力アップ、高血圧予防

使用している調味料


・昆布と鰹だし(おとな食堂®)  

昆布と鰹だし【3袋セット】1,980円(税込)

・地中海の天日塩  

地中海の天日塩さらさら


・大徳醬油  

大徳醤油

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP