酢の物を美味しく作るコツがわかる!しらすと胡瓜の酢の物

高血圧予防

カルシウム、マグネシウム、カリウムを含む食材(しらす、昆布、きゅうり)とお酢を合わせることで、高血圧を予防することができるので、酢の物は毎日少しでも食べるように心がけましょう。砂糖を控えめにすると更に効果的です。

材料と作り方(2人分) 

【材料】
・しらす:20g
・きゅうり:1本
・刻み昆布(乾燥):5g
・水:1カップ(200g)
・塩:小1/3(2g)

A.酢の物の素(まぜておく)
・めんつゆ(3倍濃縮):小1(6g)
・純米酢:大2(30g)
・粗糖:大1(9g)
・すりごま:小1(3g)
・生姜千切り:3g

【作り方】
手順①
キュウリの皮をむき、縦半分にカットして、種を取り、スライスする。
ボウルに水と塩を入れてよく混ぜ、刻み昆布とキュウリを10分漬け込む。

手順②
①をザルに移して、ペーパーで水気をふき取る。
ボウルにAの材料を合わせて、キュウリ、刻み昆布、しらすを加えて全体を和え、小鉢に盛り付ける。

主な栄養 

【しらす】
カルシウム、マグネシウム、ビタミンD→高血圧予防、免疫力アップ
【昆布】
水溶性食物繊維、カリウム→高血圧予防、免疫力アップ
【胡瓜】
カリウム→高血圧予防
【酢】
有機酸→高血圧予防

使用している調味料
https://otonashokudo.jp/2022/11/02/tsuyu/
越前小京都の有機純米酢
さらさら粗糖
ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP