さば水煮

おすすめ食品レビュー

アミノ酸などの化学調味料を使わず、脂の乗った国産サバのうま味をしっかりと感じることができる缶詰です。

こちらの水煮缶は、もっぱら色々手を加えてアレンジするのにおすすめです。
材料は国産のサバと天日塩のみ。
素材のうま味を引き出す程度の塩で水煮にされているのでとても使いやすいです。
こちらのサバ缶で丸ごととれる血液サラサラ成分=オメガ3。
中でも特に、アレルギー疾患・高血圧・動脈硬化・脂質異常症・脳卒中・皮膚炎などの予防と改善に役立つDHAが多いので、ぜひとも有効利用してください。
ただ、オメガ3は熱に弱いので、栄養主体でサバ缶を食べたいときは、おとな食堂®料理の基本つゆやスライスした玉ねぎと合わせておつまみ風にしてみたり、サバの身をほぐして混ぜごはんなどにしましょう。

純粋に味を楽しみたい人は、パスタ、チャーハン、ピラフなどの具材にするもの良いですね。
今後、こちらのサバ缶を使ったアレンジレシピをお届けしますので、ぜひご利用ください。

アレルゲン

さば

原材料

さば(国産)、天日塩

栄養成分

(財)日本食品分析センター 1缶:190gあたり

エネルギー287kcal
たんぱく質28.3g
脂質19.2g
炭水化物0g
食塩相当量1.9g
カルシウム401mg
DHA3097mg
EPA817mg

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP