植物素材のホワイトソースルウ

おすすめ食品レビュー

胃もたれしない和風のホワイトソースです。

バター・小麦粉・牛乳が定番のホワイトソースですが、こちらは国産大豆のきな粉をベースに植物性素材だけを使用して作った「プラントベース」の和風ホワイトソースルウ。
すごいなと感じたのは、定番と真逆の素材を使いながらも、玉ねぎや香辛料などを使いホワイトソースのイメージを裏切らないところ。
また、きな粉ベースなので良質タンパク質や食物繊維をしっかりとれることも大きな特徴です。
動物性素材全般の他、アミノ酸類、保存料、着色料、香料などもすべて無添加。
こちらのホワイトソースルウを使えば、グラタン・ドリア・リゾット・クリームコロッケなど、洋風の定番料理も和風のやさしい風味に変えることができるので、おとな食堂でもアレンジレシピをご紹介したいと思います。

グラタンレシピ(約5皿分)

【材料】
・本品1袋
・玉ねぎ:1個
・しめじ:1袋
・ほうれん草:1束
・ペンネ:300g
・水:300ml
・乾燥パン粉:適量
・植物油:適量

①鍋に本品1袋と水300mlを入れ、よくかき混ぜ、火をつけ、弱火で焦げない様にゆっくりかき混ぜる。(約3分)
②玉ねぎを薄切りにし、しめじ、茹でたほうれん草を植物油で炒める。
③あらかじめ作った1と2と茹でたペンネを加え混ぜる。
④グラタン皿に盛り付け、全体に「乾燥パン粉」をふりかけ、オーブントースターで約7分加熱したら出来上がりです。

【溶き方】
(小鍋やフライパンで溶く場合)
① 鍋などにルウと水を入れよくかき混ぜる。
② 火をつけ、弱火で焦げない様にゆっくりかき混ぜ、ルウが溶けてきたらダマにならないようにかき混ぜる。
③ 滑らかになったら火を止める。

(電子レンジの場合)
① 深めの耐熱容器に本品20gと水60mlを入れ、かき混ぜる。
② 電子レンジ500Wで3分加熱し、1度取り出しかき混ぜる。
③ 再び電子レンジ500Wで2分加熱したら出来上がりです。
※加熱時間は目安です。機種により調整して下さい。

アレルゲン

小麦 / 大豆

原材料

植物油脂(パーム油(国内製造)、有機べに花油(アメリカ製造))、小麦粉、きな粉、ホワイトソルガム、馬鈴薯澱粉、砂糖、食塩、オニオンパウダー、酵母エキス、香辛料、(一部に小麦・大豆を含む)

栄養成分

(財)日本食品分析センター 1袋:110gあたり

エネルギー554kcal
たんぱく質12.9g
脂質33.8g
炭水化物51.9g
糖質47.4g
食物繊維4.5g
食塩相当量4.9g

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP