何度でも食べたくなる!栄養たっぷり!海老おこわ

腸活・免疫力アップ

体の中から温ます効果がある「もち米」を使った温活、免疫力アップに おすすめのおこわレシピです。 海老と人参には強い抗酸化力があり老化防止に役立ち、椎茸や竹の子は腸内環境を整える食材としておすすめです。

材料と作り方(4人分)

【材料】
・もち米:2合(300g)
・干しむきエビ:20g
・人参:50g
・椎茸:50g
・竹の子(水煮):50g

A.おこわのつゆ(まぜておく)
・めんつゆ(3倍濃縮):大4(72g)
・粗糖:小2(6g)
・料理酒:大1(15g)
・干し海老の戻し水:1カップ(200g)

【作り方】
手順①
干しむきエビを1カップの水で戻す。
人参、椎茸、竹の子を粗みじん切りにする。

手順②
むきエビが戻ったら、ざく切りにする。
※戻し水はおこわのつゆとして使用する。

手順③
材料を炊飯器に入れて炊く。
炊きあがってから20分ほど蒸らすとおこげができます。

主な栄養 

【もち米】
アミロペクチン、食物繊維、ビタミンB1、B2→温活、腸活、免疫力アップ、基礎代謝代謝アップ
【海老】
アスタキサンチン→老化防止
【人参】
βカロテン→老化防止
【椎茸】
食物繊維、ビタミンD、βグルカン→腸活、免疫力アップ
【竹の子】
食物繊維→腸活

使用している調味料 

・料理の基本つゆ(おとな食堂®)

https://otonashokudo.jp/2022/11/02/tsuyu/

・さらさら粗糖(創健社)
・料理のための清酒(タカラ)

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP