ごはんがすすむ!茄子とひき肉の味噌炒め

腸活・免疫力アップ

一度常温まで冷ますことで、茄子の中までしっかりと味が染みます。ごはんに合うように少し濃い目の味付けにしています。

おとな食堂の「茄子とひき肉の味噌炒め」レシピは、食物繊維が豊富で低糖質。生姜の体を温めるはたらきも期待でき、腸活・免疫力アップの他、ダイエットにもおすすめです。



#茄子料理 #ひき肉レシピ #料理動画 #簡単レシピ #おうちごはん #美味しい #健康レシピ #Youtuber

材料と作り方(2人分) 

【材料】
・茄子:1本(100g)
・豚ひき肉:100g
・生姜:5g
・輪唐辛子:少々
・ごま油:小1(4g)
・水、片栗粉:各3g

A.味噌だれ(まぜておく)
・めんつゆ(3倍濃縮):小2(12g)
・米味噌:大1(18g)
・粗糖:小2(6g)
・料理酒:大2(30g)

【作り方】
手順①
生姜を千切りにする。
茄子に隠し包丁を入れ、ひと口サイズに切る。

手順②
フライパンに生姜、輪唐辛子、ごま油を入れて中火で炒める。
香りが立ったらひき肉を加えて炒める。
ひき肉に火が通ったら茄子を加えて全体を炒める。

手順③
②にAを加えて、全体を炒めながら味をなじませる。
茄子がしんなりしたら弱火にし、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

茄子の味噌炒めの主な栄養

【茄子】
ナスニン、食物繊維、カリウム→腸活、高血圧予防
【豚肉】
良質たんぱく質、ビタミンB1、B2→疲労回復
【生姜】
ショウガオール→腸活、免疫力アップ
【味噌】
たんぱく質・大豆イソフラボン・食物繊維・ビタミンEなど→老化防止・美肌・腸活・免疫力アップ

めんつゆ選びのポイント

・めんつゆは、おとな食堂®料理の基本つゆをご使用ください。
※砂糖不使用です。  

https://otonashokudo.jp/2022/11/02/tsuyu/


・市販のめんつゆを使用するときは、こちらがおすすめです。
※こちらは砂糖が入っています。予めご了承ください。  

使用している調味料

・料理の基本つゆ(おとな食堂®)
・みちのく味噌(創健社)  
・さらさら粗糖(創健社)  
・料理のための清酒(タカラ)  

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP