行動力

思考日記

5月8日でコロナが第5類に移行する。
TODOリストを早く整理しなければ、と思いながらも、思考と行動力がうまく嚙み合わない。
仕事脳は得手不得手の境界線を越えて、ブレーキのない車のように動き、私的脳は好きなことだけに没頭したいという願望で渦巻く。
経営者の辛さと言ってしまえばそれまでか。
30代は思考が一つの道を照らせば、そこへ向かってすぐに体が動いていた。
失敗を恐れないという気持ちの強さもあったのだろう。
しかし50代となった今は、無防備なまま進む怖さを知っている。
若い人たちの勢いに押されて世の風潮に流されそうになるが、その波は自分にとっては危険だ。
同年代でもうまく乗り切っている人には感心するが、自分には向かない。
やはり「地道」に勝る近道はないのだ。
やるべきことをひとつひとつ重ねる。
そして、これからは自分一人ですべて抱えることをやめようと思う。
色々な問題に直面するたびに、自分自身のスキルアップのためと言い聞かせながら、それなりに攻略してきたことは財産だが、その不器用さが逆に足を引っ張ることがある。
幸いなことに、頼れる企業パートナーと出会えたおかげで、ギフトセットと弁当という、おとな食堂ブランドの軸が定まった。
あとは、パフォーマンスを維持できる環境さえ構築すれば、この事業を軌道に乗せることができる。
心に力を込めて実現しよう。
スピードだけが行動力ではない。

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP