5分でできる!お弁当におすすめ!鶏肉とアスパラの塩こうじ炒め

美肌・アンチエイジング

アスパラガスのルチンとビタミンCの相乗効果で抗酸化力が高くなります。鶏肉の良質たんぱく質も豪富なので、美肌・アンチエイジングに最適ですが、 糖質も低くダイエットメニューとしてもおすすめです。

材料と作り方(2人分)

【材料】
・鶏もも肉:100g
・アスパラガス:50g
・にんにく:5g
・輪唐辛子:少々
・べに花油:大1/2(7g)
・料理酒:大1(15g)

A.塩だれ(まぜておく)
・めんつゆ(3倍濃縮):小1(6g)
・塩こうじ:大1(18g)

【作り方】
手順①
にんにくの皮をむいてスライスする。
アスパラガスの根元1cmを切り落とし、根本4cmの皮をピーラーでむき、乱切りにする。
穂先3cmを縦半分に切る。※細ければ切らなくて良い。
鶏肉をひと口大に切る。

手順②
フライパンに、にんにくとべに花油を入れて火にかけ、にんにくの香りが立ったら鶏肉を炒める。
鶏肉の表面に火が通ったら、アスパラガスを入れて全体を炒める。
料理酒を加え、水分が飛ぶまで全体を炒めながら、具材の中まで火を通す。

手順③
②にAを加えて、全体を炒めながら味をなじませる。

主な栄養

【鶏肉】
良質タンパク質&ビタミンB6→美肌づくり
【アスパラガス】
ビタミンC、ルチン→美肌、アンチエイジング

めんつゆ(3倍濃縮)について

・めんつゆは、おとな食堂®料理の基本つゆをご使用ください。  
※砂糖不使用です。  

https://otonashokudo.jp/2022/11/02/tsuyu/

使用している調味料など

・料理の基本つゆ(おとな食堂®)  
・プラス糀 生塩糀(マルコメ)  
・料理のための清酒(タカラ)  

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP