地道

思考日記

玉造に引っ越してきてからもうすぐ7年になる。
レシピ本の出版が決まったタイミングだったかな。
介護施設のアルバイトはもう辞めていたように思う。
振り返ると2016年は急激に環境の変化が訪れた年だった。
あれから都度に生活を維持するための模索をくり返しながら動いてきた。
そしてコロナ禍を経て今。
食品開発や通販など、新たな分野にチャレンジしている中で、地道に勝る道はないということをつくづく感じる。
飲食店をはじめた2007年。
毎朝ビラ配りをし、顧客企業の部署ごとの宴会プランを考えて営業に行ったり。
顧客リストの一人一人に、手書きで手紙を書いて送ったり。
今の時代、そこまでアナログな営業は必要ないかもしれないが、顧客が一番大切であるということは昔と変わらない。
もうすぐ桜も満開になり、コロナも第5類に移行する。
今までに得た知識と実績を身に纏い、原点に立ち返ろう。
きっとコロナ前よりも素敵な未来が待っているはずだ。


ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP