一瞬でふわとろになる!ニラ玉の甘酢あんかけ

腸活・免疫力アップ

ニラ玉をふわとろにするには、卵とマヨネーズを混ぜて強火で一気に仕上げるのがポイントです。

材料と作り方(1人分)

【材料】
・ニラ:15g
・卵:2個
・マヨネーズ:小1(4g)
・ごま油:大1(12g)
・水溶き片栗粉:6g(水3g:片栗粉3g)

A.甘酢(まぜておく)
・めんつゆ(3倍濃縮):大1(18g)
・純米酢:小2(10g)
・粗糖:小2(6g)
・水:大4(60g)

【作り方】
手順①
ボウルに卵とマヨネーズを入れてよく混ぜる。
ニラを3cm幅に切り、ごま油で炒めて①のボウルに入れる。

手順②
フライパンにごま油を入れて火にかけ、熱くなったら①を流し込む。
鍋の端から中心に寄せながら玉子に火を入れる。
玉子の周りに火が通ったら裏返して火を止め、皿に移す。

手順③
フライパンの汚れを取り、甘酢を入れて温める。
沸騰したら弱火にして水溶き片栗粉でとろみをつけ、ニラ玉にかける。

めんつゆ選びのポイント
・めんつゆは、おとな食堂®料理の基本つゆをご使用ください。
https://otonashokudo.jp/2022/11/02/tsuyu/

・市販の3倍濃縮のめんつゆを使用するときは、こちらがおすすめです。

使用している調味料など

・料理の基本つゆ(おとな食堂®)  

・越前小京都の有機純米酢(創健社)  

・さらさら粗糖(創健社)  


ニラ玉の甘酢あんかけの主な栄養

【ニラ】
βカロテン、カルシウム、鉄分、→抗酸化作用、疲労回復

【卵】
良質たんぱく質、ビタミン、ミネラル各種→準完全栄養食品

【酢】
有機酸→疲労回復、整腸、ミネラル吸収サポート


ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP