大徳醤油

おすすめ食品レビュー

理想の醤油を探し求めてたどり着いたのがこちらの醤油です。風味のバランスが良く、どんな料理に合わせてもワンランク上の上品な味に仕上がります。

一般的に醤油づくりの原料として使用されている大豆は、うま味を抽出しやすい海外産の脱脂加工大豆が主流で、国産の丸大豆を使用している醤油は全体の3%にも及びません。
こちらの醤油は国産丸大豆を使用し、天然醸造&長期熟成されているので、大豆の成分がじっくり溶けけこんだ、角がないまろやかな風味を感じることができます。
小麦も醸造所がある但馬産のものが使用されていて、大豆も含めてポストハーベスト(輸入時に品質保持のために散布される殺菌剤や防カビ剤)の汚染や遺伝子組み換えの心配もありません。
それだけではなく、ミネラルバランスの良い崎戸島の平釜塩「にっぽんの海塩」を使用し、丸大豆醤油のまろやかな風味をさらに引き立てているのもポイント。
近頃の醤油には化学調味料や保存料が多用されている中で、随所にこだわりを持った本当に希少で美味しい醤油です。

アレルゲン(28品目)

大豆・小麦

丸大豆醤油は長期熟成により大豆や小麦のアレルゲンが分解されて、アレルギー反応が出にくいと言われています。

原材料と栄養成分

【原材料】
大豆(国産)、小麦(国産)、食塩(長崎・崎戸の塩を使用)

【栄養成分】(100gあたり)
・エネルギー:62.4kcal
・たんぱく質:7.6g
・脂質:0g
・炭水化物:8.1g
・食塩相当量:14.5g

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP