国産菜種油

おすすめ食品レビュー

希少な国産菜種が原料のエルカ酸を含まない高級油です。

なたね油は遺伝子組み換え作物を原料として使用しているものが数多くある中で、この国産菜種油はシェア率わずか0.2%の希少な遺伝子組み換えでない国産菜種を原料に、溶剤などは一切使わず、低温圧搾製法で一番搾りのものだけを使用した高品質の油です。
透明感のある黄金色で口当たりもよく、この国産菜種油と天日塩を混ぜるだけで、プレーンで上品なドレッシングになります。
サラダにかけるのはもちろん、パンにつけても美味しいので、ぜひお試しください。
その他、マリネ液やカルパッチョソースのベースとしてもおすすめです。
炒め物や揚げ物にも合いますが、素材の風味を活かす用途で使う方がこの油の良さが際立つでしょう。

エルカ酸を含まないキザキノナタネを100%使用

従来の国内産菜種には、とりすぎると心臓にリスクを与えるエルカ酸が含まれていることが懸念されていましたが、この国産菜種油は、エルカ酸を含まない品種であるキザキノナタネを100%使用しています。
エルカ酸を含まない菜種はキャノーラ品種として海外にもありますが、除草剤に耐性を持つように遺伝子組み換えをされた作物が多いのが現状ですので、少しでも安心安全な油をお求めの方は、こちらの国産菜種油をご利用ください。

アレルゲン

特定28品目のアレルゲンは含まれていません。

原材料と栄養成分

【原材料】
食用なたね油(なたね(国産))

【栄養成分表示】(大さじ1杯:14gあたり)
・エネルギー126kcal
・タンパク質0g
・脂質14g
・炭水化物0g
・食塩相当量0g

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP