環境

思考日記

5月からコロナが第5類に移行する。
すでに日常はコロナ前に戻りつつあるが、自分にとっての環境は大きく違う。
講演はすべてオンラインになり、店は通販ショップに転換。
執筆の仕事は、ブログ、アフィリエイト、youtubeなどに移行しつつある。
先の見えない不安もあるが、10年先を見据えてコツコツと続けていけるものに絞り、この形になった。
ただ一つ、料理教室だけはどれだけ規模が縮小しても、今の形のまま残したいと思う。
もちろん需要があればの話だが、毎日の料理で家族の健康を守れる人を育てたいという思いは変わらない。
カミさんも活動の軸は料理教室にするべきだと言う。
コロナ禍の中でも形を変えながら続けてきたのを側で見ていたからだろうか。
そんな中、youtubeにアップした生姜焼き動画の再生回数が急激に伸び出した。
嬉しいけど、なぜ伸びているのかわからないモヤモヤ感。
登録者を増やすために必要なヒントが隠されていると思うが、アナログな思考はそこで止まってしまう。
ただコツコツと続けていくしかない。
幸いなことに、料理をしながらの撮影は楽しい。
そして今宵も包丁を研いで仕事を終える。
いつの日かすべてが線で繋がると信じて。







ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP