有機完熟トマトケチャップ

おすすめ食品レビュー

有機トマトの抗酸化成分がたっぷり入った、やさしい甘さのケチャップです。

ケチャップの主原料であるトマトの代表的な栄養成分として、あらゆる病気の根源となる活性酸素の除去、高血圧予防、血管強化などに役立つ抗酸化成分「リコピン」があります。
一般的なトマトに含まれるリコピンの量は100gあたり3mg~5mg程度ですが、この有機完熟トマトケチャップに含まれているリコピンは、100gあたり18.6mgと、およそ3~6倍。
リコピンは1日15mgが適量なので、このケチャップを使うことで、リコピンを効果的にとることができるでしょう。
味付けは、遺伝子組み換えでない3大芋類=キャッサバ・甘藷(さつまいも)・馬鈴薯(じゃがいも)のでんぷんから作ったぶどう糖果糖液糖、天日と平釜の海塩、玉ねぎ、香辛料のみで、砂糖は使用されていません。

卵料理+有機トマトケチャップでヘルシーダイエット

トマトケチャップというとどうしても気になるのが糖質。
血糖値が高い人は極力避けたい調味料かもしれませんが、糖質の低い卵料理と合わせることで、高血糖のリスクを減らすことができます。
中でもおすすめなのが「オムレツ」。
一般的なオムレツの糖質はケチャップを含めて10g程度です。
この有機トマトケチャップを使えば、準完全栄養食品である卵の栄養と合わせて、抗酸化成分リコピンもしっかりとれるので、ダイエット中の方もぜひお試しください。

アレルゲン

原材料と栄養成分

【原材料】
有機トマト(アメリカ)、ぶどう糖果糖液糖、りんご酢、食塩、玉ねぎ、香辛料

【栄養成分表示】(100gあたり)
・エネルギー111kcal
・タンパク質1.4g
・脂質0.2g
・炭水化物26.7g
・食塩相当量2.0g

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP