有精卵マヨネーズ

おすすめ食品レビュー

血中コレステロールのリスクを減らしてくれる、高オレイン酸の安心マヨネーズです。

マヨネーズは好きだけどコレステロールが気になる。そんな方におすすめしたいのがこちらの有精卵マヨネーズ。
特筆すべきは「油の質」にこだわっているところ。
ヘキサンなどの溶剤を使わず、圧搾製法でじっくりと搾ったなたね油とべに花油は、発ガン性の高いトランス脂肪酸のリスクが少なく安心です。
また、圧搾製法のべに花油には、血中コレステロールを抑えるオレイン酸が多く含まれており、話題の抗酸化オイル「オメガ3」も含まれています。
味付けも、アミノ酸など化学調味料を一切使わず、酢・てんさい糖・食塩のみ。
ストレスのない有精卵の濃厚な卵黄が程よいコクを生み出し、油系調味料特有のくどさがまったくない、まろやかな風味に仕上がっています。

おとな食堂のごぼうサラダや胡麻だれにも使用

このマヨネーズはごぼうサラダや胡麻だれの味付けのベースに最適で、おとな食堂の惣菜製造でも有効活用しています。
高オレイン酸なので血中コレステロールのリスクも少なく、糖質もほとんど含まれていません。
美味しく健康的にダイエットしたい方にもおすすめしたい調味料です。

有精卵マヨネーズを使った簡単タルタルソースレシピ

有精卵マヨネーズを使った、超簡単で美味しいタルタルソースレシピをお伝えします。

【材料】
・らっきょう(甘酢漬け):25g
・ゆで卵:1個(50g)
・有精卵マヨネーズ:大1(12g)
・黒胡椒:適量

①らっきょうとゆで卵を粗めに刻み、有精卵マヨネーズで和え、好みで黒胡椒をふる。

以上です。たっぷり作りたい方はそれぞれの材料を必要量に合わせて倍にしてください。

【使い方】
サラダスティック、魚のフライ、蒸し鶏、ポテトフライ、サンドイッチ、などに添えて。
また、茹でてつぶしたじゃがいもと混ぜるだけで、簡単&ヘルシーなポテサラができます。

無添加でカラダにやさしい調味料は健康的な食生活の支えになるので、ぜひお試しください。

アレルゲン

原材料と栄養成分

【原材料】
食用植物油脂(なたね油、べに花油)(国内製造)、卵黄(鶏卵/国産)、醸造酢、砂糖、食塩、香辛料(一部に卵・りんごを含む)

栄養成分表示】1食分(12g・大さじ1)
・エネルギー82kcal
・タンパク質0.3g
・脂質8.9g
・炭水化物0.3g
・食塩相当量0.2g
・オレイン酸4.8g
・リノール酸1.7g
・αリノレン酸0.7g

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP