チキンカレー

おすすめ食品レビュー

血管の老化防止におすすめしたい健康カレーです。

近年は、美味しそうなレトルトカレーがたくさんありますが、いつも気になるのが原材料のひとつとして使用されている植物油脂。
遺伝子組み換え原料のサラダ油、マーガリン、ショートニングなど、トランス脂肪酸が多いのものが目立ちますので、発がん性のリスクを減らしたい方は注意してください。
その点こちらのチキンカレーは、熱に強く血中コレステロールのリスクを減らしてくれる、良質な有機べに花油が使用されているので安心です。
口当たりもさらりとして胃にもたれません。
有機べに花油のコーティングが効いているのか、メイン食材である鶏肉にもレトルト食材特有のパサパサ感がなく、しっかりとうま味を感じることができます。
その他、血管を強くしてくれる玉ねぎやトマトもたっぷり。
無添加で美味しいだけでなく、血管の老化が気になる高齢者にもおすすめしたいカレーです。

チキンカレーのアレルゲン

原材料

炒めたまねぎ(たまねぎ(北海道))、鶏肉、野菜(にんじん、にんにく)、小麦粉、トマトピューレー、りんごピューレー、べに花油、チキンブイヨン、カレー粉、しょうゆ、砂糖、全粉乳、食塩、おろししょうが、野菜エキス、酵母エキス、(一部に乳成分・小麦・大豆・鶏肉・りんごを含む)

分析データ

(財)日本食品分析センター 1袋:180gあたり

エネルギー184kcal
たんぱく質10.6g
脂質9.4g
炭水化物14.4g
食塩相当量1.9g
この表示値は、目安です。

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP