国産野菜の五目炊き込みご飯の素

おすすめ食品レビュー

免疫野菜を手軽に美味しくとることができる、本格的な味の炊き込みご飯です。

炊き込みごはんはおかずが少ない時に役立つので重宝しますが、きちんと作るにはだしを取ったり具材を細かく切りそろえたりと手間がかかるので、忙しい時は避けたくなりますよね。
こちらの炊き込みご飯の素は、白ごはんと混ぜるだけで手軽に栄養価の高い炊き込みご飯がつくれるので、とても便利です。
炊き込みご飯を美味しく仕上げるポイントはだしの風味ですが、こちらの炊き込みご飯の素は昆布とかつおに煮干しのだしを加わり、とても風味豊かで香り高く仕上がっています。
味付けは粉末調味料ですが、気になる添加物などは含まれていないので安心です。
原材料の野菜も、ごぼう、人参、れんこん、しいたけなど、すべて国産のみで、栄養面で言うと、食物繊維、βカロテン、ビタミンD、LPS(免疫ビタミン)など、どれもカラダの免疫力アップに役立つものばかり。
もちろんそのままでも十分美味しく栄養たっぷりですが、我が家ではもち麦やひじきを加えてさらに腸活&免疫力アップの効果を高めています。

炊き込みご飯の作り方

1.お米2合を洗います。(無洗米の場合は軽くすすぐ程度)
2.水は普通に炊くときと同じ分量を入れます。
3.本品を1袋入れ、軽くかき混ぜます。
4.普通米同様に炊飯し、炊き上がったら軽くかき混ぜて下さい。
5.お好みにより海苔や三つ葉などを盛りつけますと一層美味しくお召し上がりいただけます。

【おこわ風の場合】
1.白米1合ともち米1合を洗います。
2.水は普通に炊くときより30cc少なめに入れます。
3〜5.上と同じ

アレルゲン
原材料

野菜(ごぼう、人参、れんこん、しいたけ)(国産)、こんにゃく、砂糖、醤油、食塩、みりん、和風調味料(デキストリン、食塩、乳糖、風味原料(鰹節粉末、煮干しイワシ粉末、煮干しエキス、昆布エキス)、粉末醤油、粉末発酵調味料、酵母エキス、でん粉)、米酢、有機べに花油、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP