ChatGPT

思考日記

すごい時代がやってきた。
対話型AIの発展が凄まじい。
時代が大きく変わっていく瞬間に立ち会っているような感覚。
ChatGPTを総合的な会話型AIとすると、他にもデザインやライティングなど、ジャンルごとの環境に対応できるAIソフトが続々と開発されているらしい。
今後、仕事の価値観はどのように取って代わるのだろうか。
建築デザインの分野などは特に興味深い。
AIの力で、無駄なくより住みやすい環境の家が続々と生まれることだろう。
家の間取りから、理想的な家具の配置なども恐らくAIが決めてくれる。
その可能性を模索すると想像は無限に広がる。
お店を開く場合はどうだろうか。
物件探しの段階から、立地条件などをもとに、家賃が適切かどうかAIが判断してくれる。
交通量やお店のジャンルごとの来店者数の予想。
細かいデータを打ち込めば、的確な販促方法の指示や、収益予想も容易になるだろう。
ここまで来ると、逆に不変であるものに対しても大きな興味が湧いてくる。
愛とか家族とか?
いや、AIはそこまでも踏み込んできそうで怖い。
本当にすごい時代がやってきた。





ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP