国産五彩ひじき

おすすめ食品レビュー

料理に腸活の要素を加えたいときに、サッと使える便利アイテムです。

こちらの乾物は、手軽にひじき煮を作るためのものというより、むしろミネラルバランスの優れた食材を集めて乾燥させた便利アイテムと捉えたほうが良いと思います。
それほど色々な料理に手軽に使えて栄養も豊富。
原材料は、ひじき(瀬戸内海)、切干大根(宮崎)、れんこん(熊本)、人参(熊本他)、椎茸(宮崎)の5種類ですべて国内産。
食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウムが豊富に含まれているので、腸活やミネラル補給を意識したいときに役立ちます。
我が家ではひじき煮としてはもちろん、特に炊き込みご飯や和風パスタの具材として大活躍しています。
また、水で戻して水気を切った五彩ひじきに、おとな食堂®料理の基本つゆと鰹節を少々合わせれば、ミネラル野菜の和え物が簡単にできますので、ぜひお試しください。

《もどし方》
本品を軽く水洗いし、水又はぬるま湯に15分程浸けてもどして下さい。
水切り後、ざるのまま2〜3回水をかえてよく洗って下さい。

アレルゲン

主要28品目のアレルゲンは含まれていませんが、以下のコンタミネーションがあります。

原材料

ひじき(国産)、切干大根、れんこん、人参、椎茸

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP