味を極めた煮物をマスターできる!肉じゃが

高血圧予防

血管強化や美肌効果に欠かせないビタミンCやβカロテンがしっかりとれる、やさしい風味の肉じゃがです。

おとな食堂の《肉じゃが》レシピは、余分な塩分除去と血管強化の要素があり、主に高血圧予防におすすめです。

材料と作り方(3~4人分)

【材料】
・じゃがいも(メークイン):200g
・人参:100g
・玉ねぎ:100g
・豚バラ肉:100g

A.煮物つゆ(混ぜておく)
・料理の基本つゆ(おとな食堂®):大4(72g)
・きび砂糖:小2(6g)
・料理酒:大1(15g)
・水:1カップ(200g)

【作り方】
手順①
じゃがいもと人参を乱切りにする。
玉ねぎをくし切りにする。
豚バラ肉を3cm幅に切る。

手順②
野菜とAを鍋に入れて火をつけ、鍋肌がふつふつしたら豚バラ肉を入れてアクをとる。
落し蓋をして中火にして10分煮込む。

手順③
全体に火が通っているか確認し、鍋に蓋をして味が染み込むまで寝かせる。

肉じゃがの主な栄養

【豚肉】
ビタミンB1・B2→基礎代謝(糖質や脂質の分解)サポート
【じゃがいも】
ビタミンC→風邪予防、血管強化
カリウム→余分な塩分排出~血圧降下

【玉ねぎ】
アリシン→血液サラサラ
ビタミンC→風邪予防、血管強化

【人参】
βカロテン→老化防止
※脂溶性ビタミンなので豚肉の脂と一緒にとることで吸収が良くなる。

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP