2022年を振り返って

思考日記

今年を振り返りると、製造業の勉強に明け暮れた1年だった。
本当に手探りのまま気付けば今年が終わるという感覚。
そしてこれからのおとな食堂®︎は⁉️
事業投資をして大衆向けのブランドを目指すのか。
それとも小規模にこだわり、品質を高めて限定生産数の希少ブランドとしての価値を高めるのか。
身に余る大きな話も来ているが、残念ながら現状では確実に力不足で対応できない。
もし事業拡大を目指すならまず私自身が変わらなければ。
いつものんびりおっとりしてる感じが長所と言ってくれる方もたくさんいるが。
いずれにせよ今年は念願だった食品開発の仕事が大きく前進した1年となったのは事実。
年明けには家庭料理の短期上達必須アイテム「料理の基本つゆ」が、おとな食堂新たな新たな看板商品として発売される。
通販サイトのリニューアル後は、食品通販だけでなく料理家としての仕事も交えながら、健康づくりに役立つ色んなサービスや情報を提供する総合的なサイトを目指そう。
大好きな芋焼酎を飲みながら、息子の成長の早さを感じる2022年末。
家族に相談しながらおとな食堂®︎の将来を思案したいと思う。

ブログ筆者/川上晶也

ブログ筆者/川上晶也

大阪の料理研究家。健康料理家。料理研究所『おとな食堂®』代表。著書『川上晶也のコロナに負けない健康レシピ手帖』(徳間書店)他、全10タイトル。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP